ホーム  >   基調講演・セミナー・ショートセッション

基調講演・セミナー・ショートセッション

基調講演・セミナー・ショートセッションの受講は定員になり次第締め切らせていただきます。
こちらより事前登録ください。→

事前登録はこちらから

7月25日(水曜日)

時間 会場 講師/講演社 タイトル/内容 定員
13:00-14:00 小ホール 東京大学大学院経済学研究科教授
伊藤 元重氏
ITを活用した経済活性化
10年以上のデフレの中で停滞していた日本経済が大きく動き始める気配を感じさせる。
これは企業にとっては大波であり、適切な対応をすれば大きな飛躍のチャンスになるが、旧来のやり方にこだわると大変な危機ともなりうる。グローバル化の加速化による大胆な海外展開、成熟化する国内市場での再編の加速、社会の変化に対応したビジネスモデルの構築、市場セグメントの見直しなど、それぞれの企業の業種や規模によって、その対応の姿は異なるだろう。
この講演では、ICT(情報通信技術)という側面に特に留意しつつ、企業の直面する課題とあるべきビジネス戦略についてお話ししたい。
200名
15:00-16:00 小ホール ITジャーナリスト
林 信行氏
iPadでビジネスを21世紀化
2010年に登場したiPadはビジネスの世界を一変させている。これまでのパソコンとは異なり、情報の主役であるスクリーンがあるだけの極めてシンプルなデザイン。この新しい形状が、これまであまりIT化されていなかった領域も含め、さまざまな人に新しい21世紀のコンピューティングのインスピレーションを与えている。
本セミナーではiPadの最新の導入事例を紹介しつつ、企業がiPadとどのように接して活用していけばいいのかをご紹介します。
200名

7月26日(木曜日)

時間 会場 講演社 タイトル/内容 定員
13:00-14:00 小ホール 日本マイクロソフト株式会社
代表執行役 社長
樋口 泰行氏
新デバイス+クラウド+最新Windowsプラットフォームで実現する新時代のIT基盤
-新時代もパートナー様とともに-

タブレット PCやSmart Phoneなどの最新デバイス、進化したクラウド環境、そしてそれらと密接に連携できるWindows プラットフォーム。
いつでもどこでも快適かつ安全な作業環境で作業し、生産性を最大化させることができる企業ITの新時代が訪れようとしています。
この講演ではこうした個々の新製品の魅力と共に、この新時代のビジネスチャンスをパートナー様とともに最大化させるマイクロソフトの戦略をお話いたします。
200名
15:00-16:00 小ホール 北海道大学 大学院
工学研究科・工学部 応用物理学 量子物理工学
教授 丹田 聡氏
無から有を創る教育環境
-トポロジー理工学の創成: 詰め込み教育ではできない無から有を創る自由発想-

日本はもはやモノマネ、カイゼンだけで世界と伍していくことはできません。真にオリジナリティーに溢れた提案を生み出す環境が求められています。そのためには単に専門分野に精通しているだけではなく、社会の様々な分野への興味と理解が不可欠であり、異分野間の現象が似ているというようなアナロジーが大変重要です。
 トポロジーとは局所的な性質と大局的な性質の関連性、異分野間アナロジーに関する極めて一般的な科学的手法であるため,単に数学や物理学に留まらず,生物学・ネットワーク・情報理論・経済分野・教育分野等の切り口として必要とされています。得られる新しい発想・原理・技術等は、多岐の分野へ適用・応用できるのはもちろんのこと、異種なものからインスパイアーされることで無から有を創造します。 このような独創性を養う教育を通じて、創発していくことの大切さについてお話しいたします。
200名

ページトップへ