DISわぁるど in 岡山 出展社情報

ATENジャパン株式会社 出展紹介

会社名 ATENジャパン株式会社
コマ番号 B-04
ゾーン名 サーバ・ストレージ・仮想化

リモートKVMスイッチによるDC運用

~日常運用から緊急時アクセスまで、インフラとしてのKVMスイッチ~

3月に発生した東日本大震災をきっかけに、島国である日本の自然災害に対するリスクマネジメントが改めて深刻な課題として認識されています。また同様にエネルギー政策についても将来的に大幅な方向転換が不可避のものとなり、電力消費の低減は、法人個人を問わず国民全体で継続的に取り組むことが必要になっています。

企業の営業活動を支えるデータセンターも例外ではなく、電力を大量消費するIT機材をいかに効率よく管理していくか、これは今後システム管理者と経営者に課せられた使命と言えます。

ATENのリモートKVMスイッチソリューションはこの夏に電源管理のインテリジェントPDUをラインナップに加え、遠隔地からサーバ画面の操作だけでなく、電源OFF/ON、アウトレット毎の電力消費測定も可能になりましたので、より完全なKVMソリューションとしてご提案いたします。

↑ページトップへ

閉じる